ちょっと知りたいWANT TO KNOW

第1回目「鋼板」とは?

2020年9月11日

こんにちは。
鋼板に関することをご紹介する「鋼板のちょっと知りたい」ページ。記念すべき初回は、会社の名前にもある「鋼板」についてご説明いたします。

そもそも「鋼板」とは?

読んで字の如く「板状の鋼(はがね)」。鉄と炭素の合金を「鋼(はがね)」とよびます。銑鉄と生石灰を入れ高温で熱し、酸素を吹き付けることにより炭素の割合を減らし粘り気のある溶けた鋼が出来上がります。溶けた鋼を板状に加工したものが鋼板と呼ばれています。


上の写真は長い鋼板を巻いたコイル。
こちらのコイルを用途に合わせ切断していくと鋼板になります。

鋼板は何に使われている?

私たちの生活空間の中で多岐にわたって使用されている鋼板。マンホールや電車、船、自動車などの乗り物、橋梁や鉄塔にも使用されています。

私たちの生活に欠かせない鋼板。少し身近に感じていただけましたでしょうか?

また次回もお楽しみに。

Page Top