鉄・非鉄 レベラーシャーライン・スリッターライン等各種 コイルプロセスライン クレーン 特殊機械 多用途吊上電磁石マグオール
鋼板剪断機械株式会社
〒273 千葉県船橋市栄町1丁目27番5号
TEL :047-435-2751
FAX :047-435-2758
Head Office:81-47-435-2751
mail:info@kohan-machinery.co.jp
沿革
マグオールF-1300C4.5B
当社は工場の新しいご計画、能率アップにつながる計画、変更等にお役に立つべく
常に新しい技術と考え方を導入し皆様にご満足を頂くべく常日頃努力いたしております。
 
当社のモットーはお客様のご要望によってご満足頂ける機械をお届けすることでございます。
 
 
1949年(昭和24年)
鋼板剪断株式会社(創業1910年・明治43年)の作業合理化のため、天井走行クレーン及び特殊テルハクレーン設計を開始し、鋼板運搬用吊上電磁石及び各種停電時安全対策付直流電源装置、電磁ローラー方式大型ガスプレナー、ホットコイル矯正剪断ラインの研究を開始
 
1957年(昭和32年)
新製品拡販のため資本金400万円を以って鋼板剪断機械株式会社として独立。
 
1959年(昭和34年)
わが社創立の基礎をなした、『フライホイール安全装置付吊上電磁石』(交流電源が停電事故のときにもリフマグ・吊荷がすぐ落下しないよう考案)は鋼材運搬の合理化に寄与し社団法人発明協会からわが国の産業の振興に寄与した功績が顕著であると優秀賞を受賞
その後も、日本初・世界初のシャーライン・リフマグ電動旋回ビーム付天井走行クレーン・ローラーレベラーを考案し特許を取得(取得数世界14カ国)
 
1975年(昭和50年)
分割電極型電磁石(マグオール)が完成、世界14カ国に特許出願 国内外に販売開始
 
1977年(昭和52年)
鋼板吊枚数制御マグオール(ホールマグ)が完成
Copyright(C)2002-2014 KOHAN MACHINERY Corporation. All rights reserved.